私は食べることが大好きで、天丼や焼き肉の食べ放題が休日の息抜きです。一人でカフェに入る時は、必ず甘い系のパンかデザートも一緒に食べます。体型はぽっちゃりなので、親からは健康の為にも少し痩せたらなんて嫌味を言われます。でも好きのものを我慢してストレス溜める方がよっぽど体に悪いと思っています。
小さい頃から頑丈で、病気も怪我も殆どしたことのなかった私。運動は嫌いですが、体力だって同年代の人と同じくらいあると思っていました。しかし、今年ついに人生初のインフルエンザにかかってしまいました。予防接種しなくてもかかったことがなかったので油断していました。
始まりは熱によるだるさでした。でも春は昼と夜の寒暖差があって仕事も残業続きだったし、倦怠感や若干の頭痛は単に疲れてるんだと思いました。次に関節痛がきましたが、電車を乗る時にダッシュしたのが原因で運動不足によるものかなと考えていました。次の日に立てなくなって初めて病気かもと思い病院へ。熱は39度もあり、頭がガンガンして死ぬかと思いました。
医者には運動して体にいいもの食べないとダメだよなんて説教されて大きなお世話だとイラッとしましたが、何日も熱が続いて回復までに時間がかかったのでちょっと反省しました。30過ぎると体も弱くなっていくんだなぁと身をもって痛感しました。もう病気になりたくないです。クレジットカード 還元率 マイル

わぁ、久しぶりに行こうかな。持っているヒーリング楽器、ライアーの体験会がナビしてくださった方のサロンで企画されているのを記事で発見しました。なんと今月は3回もあるみたいです。しかも1回はオーナーのための弾き方レッスンもされるそうです。わたしは全部の音階のライアーが聞けるのが何よりいいなぁと思ったのですが、弾き方のレッスンも興味はあります。最近、ライアーの体験会や演奏会の活動もしているので色々聞かれたりしますし、また今の自分の弾き方で大丈夫かなとも思っていたので。ただ2台持っているのでもし行くならどちらをレッスンに持って行ったらいいのか気になりました。行くか決めてないのに聞くのもどうかなと思ったのですが、他に気になっている方もおられるかもと思って確認してみました。すると2台ある方はオーソドックスな音階のライアーがいいそうでした。練習だと頭を使うので楽しくないかなぁ。体験会はいつもたっぷり音を堪能できるのでやっぱり体験会だけにしようかな。脱毛ラボ 新宿

久しぶりに熱が出てダウンしました。朝から喉がすごく痛くて、ゾクゾクと寒気もしてきました。でも、ちょうど寒波が来たタイミングだったので単純に寒いだけかなと思いながら1日過ごしました。
夕方に試しにと熱を計ると38.8度で、それを見たら一気にしんどい気がしてきました。熱があると分かった途端にしんどさが増す不思議。その日はなんとか子どもを布団に入れるまでをし、旦那の帰りを待たずに一緒に寝ました。
次の日も変わらず熱があり、お義母さんが上の子を保育園に送ってくれ、私が病院に行く時間年休を取ってくれ下の子を見ててくれました。お迎えはお義父さんが早退して帰ってきてくれて行ってくれました。帰ってからもずっと見てくれて本当助けてもらってばかりです。
今の時期、インフルエンザで移すことだけが怖かったです。熱もあるしでインフルエンザと思って病院に行ったらまさかのインフルエンザ陰性でした。病院の先生もインフルエンザと思ってたようで「……風邪やね」と苦笑い。若干恥ずかしさはあったけど、これで心置きなくお世話ができると安心しました。
いつもは1日で熱は下がるけど、今回は3日間は上がったり下がったりでした。体調崩すと本当健康のありがたみを実感します。そして、私が体調崩すとみんなに迷惑かけるので体調管理頑張らないといけないなと反省もしました。アイフル 店舗

まあもともとあんまり気にしない性格というか自分よければすべてよし、他の事は知らんという性格なのでそこまで落ち込んだりしていないんですが今までそこそこ仲良くやっていた気だったらしくちょっとショックを受けているんですよ。でも話を聞いていると夫もまあ悪いんです。

その子はどうも仕事ができなくてミスばかりで隠蔽工作もする子らしくて今まで何度も怒ったりしてきているんですよね。まじギレに近い怒り方もしていたようなんです。それはしょうがないんですけど、相手はそれで反省するかといったらそうではないですよね。

相手のためを思ってと言いながら怒るのって結局自分の発散のためですよ。そして相手に響くことなんてなかなかありません。嫌な人だなあとしか思いませんよ人間ですもの。
その子はきっと今までそう思ってきたんでしょう。そして今もう嫌だこの人と言う気持ちなのでしょうね。怒らない時は仲良くしていたと言ったって、彼女の怒られた記憶は消せません。

人に好かれるためには怒ってはいけないですからね。ぶっちゃけ甘やかしていたほうが好かれます。それをしなかったから無視されている、ただのそれだけのことです。キレイモ 予約

昨年の秋頃から始まったヘルプマークの本格的な運用、今のところ、あまり報道もされないので、知らない人が多いの出はないでしょうか、ヘルプマークとは赤い5cm程の四角いプレートに白十字と白いハートのマークがついたものです、このヘルプマークをカバンなどにつけている人は内臓などの私感で、一目にはわからない様な障害者か、妊婦さんの様な方たちなのです、勿論一目で分かるような障害者が付けている事もあるでしょう、このヘルプマークをもている人は、他の人の手助けが必要な方たちだということです、基本この様な方を見かけた場合は、度の様にすればよいのかと言うと、ただ、何かお手伝いをすることが有りませんかと声をかけていただければ、良いのです、それで、お手伝いが、必要な時には、お願いをするということなのです。せっかくできた、ヘルプマークも、宣伝がなされていないと何が何だかよく分かりません、まだ始まったばかりです、これから上手く運用されると良いですね。kireimo キャンペーン

子供の通っている小学生では指定の体操服があります。登下校の時は制服で通っていますが、制服も体操服も長ズボンと半ズボンがあります。女の子はなぜか「長ズボンはダサい」という理由で半ズボンのタイツというスタイルが多いのですが、男の子は寒い季節は長ズボンを履いている子が多いです。
けれど、息子は高学年になってから急に「長ズボンはいや」と言うようになりました。でも、私には我慢をしているように見えます。半ズボンから除く足は青白く鳥肌が立っているような感じも。ハイソックスを履かせて、お腹にはカイロを貼って登校していてやはり本当は寒いのだと思います。親としては無理をして体調を崩されては溜まったものではありません。ですが、息子の同級生の仲の良い男の子がよく家に遊びに来るのですがみんな半ズボンでしたので、一人だけ長ズボンを履くのが嫌だったのかもしれません。息子が頑なに長ズボンを嫌う理由が分かったような気がします。ミュゼ 100円

スポーツというのは色々とありますが、水泳をすることがわかるおすすめできることになっています。なぜかと言いますとそんなに関節を痛めることがありませんし、場合によっては周りに人がいるわけですから、危険なことになったとしても助けてもらうことができるということになるからです。しかしそれは、あくまで海とか川ではなく、プールの後に行くということが大前提になりますからよく覚えておきましょう。運動量においてプールというのは非常に良いことでありどんどん痩せていくことになるでしょう。しかし、そもそもを呼ぶことができないという人もいます。そうした人はまず確実に泳ぐことができるように、ということが重要になります。そうした教室がいくらでもありますからまずはそのようなところに通ってみると良いでしょう。そうすることが自分のためになる、ということになります。まずは、それがポイントになってくることになります。焦らないでゆっくりと水泳を楽しみましょう。https://www.sgpph.org/

最近、いじめってなんだろうって思うことがあります。
また息子がクラスの子の話をし始めました。
今度は席替えの話です。
3学期だから好きな子と班を作って、好きな子と隣に座れるというもので子供的にはとってもうれしい出来事です。
ところが、そんな中、仲よしがいない子ってのはいるもので息子の班に2人も入れられました。
1人は暴れん坊で勇名で、クラスに何人もけが人がでています。
もう1人はクラスいち優秀だけど、裏表のある腹黒い子です。
だけど無視したり嫌がったりするのはいじめだよって習っていると思うし、実際そうなんだろうとは思います。
しかしその子たちは自分で嫌われることをしているわけで、嫌がられても仕方ない部分はあります。
これが本人にもどうにもできないことでからかったり無視したりするのはよくないことだけど、暴力をやめるとかいばるのをやめるとかする努力をしていない相手も悪いわけで。
その新しくできた班で調理実習をやることになったけど、隣の班が女子3人だから息子班から男子2人をそっちにいれたいと担任がいい、腹黒男が行ってもいいと手を挙げたけど、その子とやりたい子がいなくて話合いは持ち越しになったとか。
文句いいまくってる息子になんといっていいのやら困ります。
私が言ったことは、息子が一緒にやりたい子と2人で女子グループにいけば?でした。
腹黒くんが手を挙げたままだと、じゃんけんでもう1人を選ぶという誰も幸せでない結果になるので、それなら腹黒くんは残留してもらい、別な2人が移動すればいいのではないかと思ったわけです。
息子がぶーすかいう原因がもう1つあって、女子3人とも息子と保育園が一緒で相性が悪いってことなんですが、腹黒くんと一緒にやるならその女子のがましらしく、朝一で隣の席の子と組んで先生にいいに行くとはりきって登校しました。
大人からするとしょうもない話に思えるけど、子供の世界はそれがすべてなところがあるので聞き流しっぱなしもよくないですよね。
まじめに話を聞いていると次の日も次の日もいろいろ話をしてくれるようになり、ちょっとおもしろいです。

これからお盆になると、一般道路、高速道路ともに帰省ラッシュが始まります。そんな渋滞を少しでも回避するには、渋滞情報をいち早くキャッチする必要があります。長距離運転する場合、また遠出をするときは、webで交通情報を見ておくといいですね。特にiPhone・iPadからなら、出先からでもすぐに確認することができるので便利でしょう。
そこで、iPhone・iPadでも利用できる、帰省ラッシュに役立つ交通情報サイト「ATIS交通情報」のWeb版の提供が開始されました。こちらを利用して、混雑時は特にイライラのもとになる渋滞をうまく回避していきたいものですね。そして富士山は言わずと知れた日本一の山ですが、世界遺産登録されるということで、これからも更に注目されていくでしょう。これまでに富士山に登ったことがない人、訪れたことがない人も、これから行ってみようという興味がわくのではないでしょうか。遠いとなかなか足を運べないので、富士山の景色を手軽に見ることができるサービスもあるといいですね。

4月から職場が変わり、通勤に2時間弱かかる。
朝何時に起きるの?通勤大変じゃない?と聞かれるけど、全然。
通勤する時間を有意義に使うために読書をしている。
そんななかで以前は小説が好きだったが、いまは断然ビジネス本。
堀江貴文氏(ホリエモンといった方が分かる?)の本をいくつか読ませていただいたが、ホリエモンって天才なんだとか、彼だからお金を稼げていると勝手に想像していたが、実はそうではなかった。
自分のやりたいことを即実行に移せるのが成功の秘訣なんだと数々の本から垣間知ることができた。
例えば、海外に行きたいと思うとしよう。多くの人は言葉がしゃべれるか自信がなくて喋れるようになってからだとかで躊躇してしまうが、言葉なんて現地に行ってリアルなものから学べばいいんだよね。
行った体験が次につながるわけで、いかなければ0のまま。
なにかを始めるのに準備なんていらない、すぐやれるだけの熱意があるかどうかだけだって気付かされた。

よし、海外行こ。