DreamHack Summer Astralis vs SK 書き込み

至極不思議な天王山と言うか、SKがどんなに重要な現状で取りこぼさないかというのが望ましく判る天王山だった。
当初はSKがフラグではAstralisに完敗しながらもラウンドは圧倒するという裏な天王山が展開される。
SKのボムプラントまでは着実に切り詰めるも、いよいよプラントされるとSKの固い守りに阻まれるという開設が続き当初0-6とSKが連取。
たまらず時間圏外を取りとうとうラウンドを戻せるようになったAstralisだがAcilioNに4キルClutchをこなせるなど、ともかく機会では硬いSKに6-9と負け越す形で折り返した。
以下は一転してAstralisがラウンドを積み上げる。SKも各地でビックプレーを繰り出し粘るが、device、Dupreehと続けてファインプレイを案内しようやく12-11と逆転する。
完全に流れを奪い返し、16-12で何とか勝利した。
赤字はしたものの最後の最後までこだわりをのぞかせるSKにAstralisは一目も考えが抜けない天王山になっただろう。