パニック!苗が増えすぎて混乱のわが住居菜園

今週の我が家の畑の手続きは取り敢えず順調に大きくなってきたじゃがいもの芽かき手続き。
ぶっちゃけちっちゃなじゃがいもでもかまわず食べてしまうくらい芋好きなので止めるほうが収穫量が増えるのですが、小さな子芋だけというのもうら淋しいのでダラダラで日々芽かきはする。
今年は種芋が多かったおかげで切らずに一部ずつ植えたので、入念に芽かきを行います。1〜2教科書にしましたが、恐らく来週にもまた違う芽がでてる筈。

次に小松菜の成り行き間引き。
今年は生産が良く信じられないスピードで大きくなっているので、早めに成り行き間引き。
去年は5ひと月でも暑かったのですが、今年はまさか気持ち良い日光が多いのでそれが良いのでしょう。
このままだと大株なものをかきとりで実績で長く楽しめそうだ。

と一旦そこまではよかったのですが、うちの植えるのだけが好きなオジンが苗を大量に買ってきて単なるパニックに。
日々トマト、キュウリを植えているのでその分の残りは確保しておいたのですが、前年のダブルの苗を買ってきてしまいパンクリミット。
おまけにオクラにスイートコーンまで。どうして済ませろというのか。
便宜上ニンニクを一律プランターに植え替え、来週定植しようとおもっていたほうれん草もプランターへ。
その場しのぎの残りに植えましたが、トマトが前年とおんなじ点へしか植えられないことに。
連作邪魔がでないか少々不安です。ミュゼ デリケートゾーン