至極不思議な天王山と言うか、SKがどんなに重要な現状で取りこぼさないかというのが望ましく判る天王山だった。
当初はSKがフラグではAstralisに完敗しながらもラウンドは圧倒するという裏な天王山が展開される。
SKのボムプラントまでは着実に切り詰めるも、いよいよプラントされるとSKの固い守りに阻まれるという開設が続き当初0-6とSKが連取。
たまらず時間圏外を取りとうとうラウンドを戻せるようになったAstralisだがAcilioNに4キルClutchをこなせるなど、ともかく機会では硬いSKに6-9と負け越す形で折り返した。
以下は一転してAstralisがラウンドを積み上げる。SKも各地でビックプレーを繰り出し粘るが、device、Dupreehと続けてファインプレイを案内しようやく12-11と逆転する。
完全に流れを奪い返し、16-12で何とか勝利した。
赤字はしたものの最後の最後までこだわりをのぞかせるSKにAstralisは一目も考えが抜けない天王山になっただろう。ミュゼ 100円

星について勉強しました。恒星までの距離は、離れた2点から視差(三角視差)を測定することによって求められます。しかし、恒星は非常に遠くにあるため、2点間の距離をできるだけ大きくとらないと視差を測定できません。地球上の観測者が利用できる2点間の最長距離は、地球の公転軌道の直径です。この直径をもとにしたのが、年周視差です。年周視差は遠方の恒星ほど小さく、恒星までの距離に反比例します。恒星の距離を表す単位としては、光年やパーセクが用いられています。1光年とは光が1年間に進む距離のことです。ケンタウルス座α星の見かけの等級は、−0.01等です。年周視差は0.742″です。距離は4.4光年です。バーナード星の見かけの等級は、9.54等です。年周視差は0.549″です。距離は5.9光年です。ウォルフ359の見かけの等級は、13.53等です。年周視差は0.421″です。距離は7.7光年です。知らないことを知れて良かったです。お金借りる

息子が生まれてから、毎日たくさんの写真を撮るようになったので、ケータイのアルバムの中は息子の写真と動画がいっぱいになり、容量の減りがとても早くなりました。
特に動画はすごく容量がいっぱいになってしまいます。

だけど、どれも大切な写真なので消したくないけど、我が家のパソコンは容量が少なくあまりデータが入らないので、スマートフォン用のUSBメモリーを買いました。

スマートフォンに直接接続すれば写真や動画がUSBに保存できて、それをパソコンに接続すればパソコンの中にもデータを取り込めるという優れものです。

それなりの値段がするものですが、せっかくの思い出の写真などは取っておきたいので購入しました。
これで、ケータイの中のデータを少し消しても安心できます。

小さいので、場所も取らないから溜まっても大丈夫出し見たいときにいつでも見れるところが便利です。
同じように容量がいっぱいになってしまう人にはすごくオススメです。キャッシング 今日借りる